・おひな様は、いつごろ買うのがお得でしょう。
各メーカーや作者は、3月3日のひな祭りが終わると来年用の雛人形の作成に取り掛かります。
秋ごろには、来年用の雛人形の新作が出揃います。
業界の有力小売店では、これらの新作を早くも展示して、年内ご予約セールを開催します。
いろいろ特典の付いた年内ご予約セールでの購入か、1月末までの購入がお得でしょう。
何よりも、雛人形は手づくりのため、数量に限りがあります。
2月頃になると品切れの作品が出はじめます。特に人気のある作品ほど、その傾向がありますので、早めの購入をおススメいたします。

 

 

・おひな様の選ぶポイントを教えてください。
お店に向かう前に、大まかな予算を決めておくのもひとつの方法です。
売り場には、ピンからキリまで、さまざまな価格の雛人形が展示されています。
ほとんどの方は、どこを見て選んでよいか迷ってしまいます。
雛人形は小さいから安く、大きいから高いとは限りません。
雛人形の価格は頭(かしら)の作り、衣装の布地の品質、仕立て方、道具、台の材質、塗りや蒔絵などの、技術や細工などで決まりますが、中でも最も大きいのは、その人形を作った人形師の技量と製作工程の違いによるものです。
自分の感性にあった、いつまでも飾りたいと思う雛人形をお選びになるのがよいでしょう。

 

 

・おひな様は、いつごろから飾るのでしょうか
初節句のお雛様は、立春(2月4日)過ぎから2月中旬あたりには、飾りたいものです。
もちろん、それより早く飾られても、何ら差し支えありません。
早めから、飾って楽しめる期間をより長くとるのがポイントでしょう。