ひな人形七段飾り

ひな人形七段飾り


ひな人形といえば、七段飾りが長いこと主流でしたが、近年の住宅事情により三段飾りに主流の座を明け渡す時代になりました。
とはいえ、飾る場所があれば、七段飾りは、見栄えもよくひな人形の王道といえます。
なにより、お子様が少し大きくなったときに、お雛様や、お道具類を手にとって遊ぶ楽しみがあります。
間口105cm 10万円前後から上は100万円以上もするものまであります。

 
 
 

今、ひな人形の主流としてもっとも人気のあるセットです。
お殿様・お姫様と三人官女を飾ります。
間口70cmくらいの小ぶりなセット10万円前後から間口120cmの豪華な木製三段セット15万円〜40万円がひとつの目安となっています。
じょういちでは、それぞれの名匠のこだわりの作品を展示いたしております。
また、近年は、五人ばやしを加えた五段飾りも人気上昇中です。

 
 
 

お殿様・お姫様を飾るセットです。(親王飾り・平飾りともいいます)
置く場所をとらないコンパクトサイズ(間口65cmくらい)〜間口120cmのボリュームサイズまであります。
マンションにお住まいの方にもおススメです。8万円前後〜20万円前後の手の込んだ高品質の作品まで、ご予算に応じてお選び頂けます。

 
 
 

発売から人気上昇中の収納タイプです。収納する箱に色とりどりの細工が施してあり小さくても見栄えよく飾れます。
しまう時には、お雛様・屏風・ぼんぼりなど、一式全部、箱の中に収納できます。
8万円前後〜20万円前後まで、じょういちが自信を持っておススメできるセットを展示しております。

 
 
 

中のお雛様や、お道具などが動かないように接着してありますので、ガラスケースごと、そのまま出し入れして飾れます。
間口45cmくらいのミニサイズ4万円前後〜間口80cmの20万円前後とサイズも豊富です。ケースも黒塗り・木目調・モダンなピンク色など実に様々です。
中のお雛様は、お殿様とお姫様の二人から三人官女・右大臣・左大臣のついた7人飾りまで、数多く展示しております。

 

 
 
 

木目込人形は、人形本体の型に、溝を彫りこみ(木目込み)衣装を貼り付けて、生地の端を溝に打ち込んだ人形です。
その独特の風合いとかわいらしさに根強いファンの方がたくさんおられます。
サイズは比較的小さめの作品が多く作られています。8万円前後〜20万円前後が主流です。